池袋で美味しいもの食べよう!

日本酒とビールが豊富で楽しめる

池袋に行くときは大体がお酒が絡んでいることが多くて、なんとなく飲みに行くときは池袋が便利な感覚でした。中でも自分が日本酒を飲みたいときに行くお店で、とにかく日本酒の種類が豊富でオーナーもすごくお酒に詳しいのでつい飲みすぎてしまう感じです。メニューだったもちろん文句なしに豊富で、和洋中好きなものが選べます。個人的には馬肉とか刺身系が充実しているのがおすすめで魚介系のお刺身もいいんだけど好きな日本酒に馬刺しを合わせるのがおすすめです。あとはビールも豊富にあるのでビール党の方も満足できると思います。日本酒もビールもオーナーが試飲させてくれることがあって、それによって次をオーダーできるからなんていうかリピートしちゃう感じです。料理もお酒も文句ない状態に、サービスの良さがあってこれからも繁盛するしかないというお店です。スタッフの対応やお酒の知識も豊富で相当教育してるんだろうなと思います。だからもうねご褒美に行くにはぴったりの店です。

グルメ画像

初めてのカレー店がめちゃうまだった

普段はカレーというと家庭で作る味と思っていたので、お店でカレーを食べようと思ったことがありませんでした。たまたま仕事の都合により昼食のために入ったお店がカレー店で、普通のカレーというか安いカレーでも2000円近くするような高級なお店でした。明らかに間違って入った感じがしていたのですが、今さら出ていくわけにもいかないのでとりあえず安定感のありそうなビーフカレーを注文、しばらく待つ間に店内をぐるっと見ていました。しばらくして運ばれてきたカレーにはチーズやレーズンが添えてあり、ご飯も気のせいか普通のご飯ではなさそうでした。食べるよりほかなく食べてみるとびっくりしました。カレーってこんなに美味しいものだったのかと感動してしまいましたからね。うまみとか野菜の甘味とかもあるし、スパイスの感じもとても良く、じわじわと辛みを感じるようなうまみと甘味と辛みの見事な共演というか余計なことを言わないで食べきってから初めてのカレーがココで良かったと思いました。

1度は食べてほしい極厚とんかつ

とんかつを食べるときはボリュームも大事ですがどんな豚なのかも大事です。個人的には豚の性質とかブランドで決められたクオリティとかも注目してほしいしそういう豚肉を極厚のとんかつで味わってほしいです。いつも食べるとんかつは良質な脂身で、多すぎても少なすぎてもよくないので適度な感じと、赤身に対して2割くらいまでの脂身という割合の厚切りとんかつです。脂身の量がそれ以上になると少し印象も変わってきます。赤身のきめ細やかさはとても大事で火の通し具合によっては硬くなることがあるのでその点にも配慮した揚げ方が必要なんです。運ばれてきたときにピンク色のとんかつが正解ということになります。豚の脂身にもオレイン酸などが含まれているので敬遠しないで食べる方がいいです。極厚のとんかつはぜひ一度は食べてほしいメニューで、好みによってはゴマをすりつぶしてまぶしたり、ソースに入れるのもとてもおいしくたべられますのでおすすめです。